美容

【初心者必見】ヘアワックスの主要タイプ別おすすめを紹介【オススメワックス】

ヘアワックス選びに苦戦している男子の後ろ姿

どうもaruです。

 

今回は、ワックスを1つ使い切る度に別のワックスを試したくなる衝動に身を任せてきたこの私が

 

タイプの違うワックス毎に、初心者に向けて個人的におすすめしたい商品を紹介、解説していきます!

 

ワックスのタイプってなんだ?って段階の初心者にも分かるように説明していくので、ワックス選びの参考にしていってください!

 

aru
aru
最初の頃は手につける量間違えたりして、減りが早かったりするんだよね

 

それではスタート

ワックスのタイプとは?

火水草から選べ的な?
aru
aru
いっつも水タイプだったなぁ(脱線)

 

前回の記事では、

 

ヘアセット初心者はまず自分の髪の毛について理解してから、その上で自分に合ったワックスのタイプを選んで行くのがオススメだという話をした。

 

今回はその、ワックスのタイプについて知ろう、という回。

 

そして、本来は数多くのタイプがワックスには存在するんだけど、今回は初心者に抑えておいてもらいたい主要な4つのタイプについて、説明していく。

 

主要なタイプってそもそも主観なんで、人によって違うかも。個人的には4つ抑えておけば、問題ないと思う。

 

ではこれからその紹介。

 

1.クレイタイプ

出典:デミ コスメティック

クレイタイプって?

 

まずは1番硬いこのタイプ。マッドタイプとも言うかな?

 

個人的には初心者にはオススメできないタイプの1つ。

 

その名の通り粘土のような硬さで、ヘアセット初心者には難易度が高めだと思う。

 

でも、キープ力はピカイチ。

 

しかも水分量が少ないから、軽く仕上がるんだよね。次に紹介するファイバータイプとかだと、多くつけちゃうとベチャッとなったりするんだけど、クレイタイプならその心配はあまりないね。

 

それに、テカらない

 

いい意味でワックス感がないから、そういうのが好みならオススメ

 

どういう人に向いてる?

 

髪質で言うと、軟毛の人におすすめ。長さは短いほど向いてる。

 

さっき、テカらないって説明をしたけど、要するに水分量が少ないんだよね。

 

だからホールド力強めだから軟毛の人には向いてるけど、すぐに乾くから髪が長いとセットが難しかったりする。

 

少しほかのタイプのワックスに慣れてきたら手を出したいタイプと言えるね。

 

ちなみに私aruが初めて使ったワックスがこのタイプ。理由は先生にバレたくないから。(バレた)

 

aru
aru
慣れない頃はよく髪が抜けました(絡まって)

 

クレイタイプのおすすめワックス

 

出典:デミ コスメティック

ウェーボ デザインキューブ ドライワックス 80g

おすすめはこれ!

aruがドライワックスを使うときはこれ使ってるよ。

特徴はさっき説明した通りだけど、1日の持ち時間が一番良かったから気に入ってる。

2.ファイバータイプ

出典:中野製薬

ファイバータイプって?

 

2つ目はこのファイバータイプ

 

クレイタイプの対を成すこのタイプ。

 

各タイプの中でも比較的水分量が多く、「ファイバー(繊維)」というだけあって、指ですくって持ち上げると、糸を引くように伸びる

 

イメージでいうと硬めのとろろかな?痒くはならない。

 

すぐに広がるので髪なじみがとても良く、ヘアセットのしやすさはダントツ。

 

やらかさを強調はしたものの、ワックスとしてのセット力はしっかりあるため、髪にワックスを馴染ませる段階で難しく感じるワックス初心者は、このタイプを試してみるといい。

 

ただ、先にもあげたように、つけすぎるとベチャッとした印象になりがちなので、その点には注意しておきたい。

 

aru
aru
本当にベチャっとなるので、少量ずつつけよう。

 

説明が重複するけど、ヘアセット初心者は、ワックスを髪になじませるって工程に慣れてなかったりするので、その点ではこのタイプが初心者に1番向いていると言えるよ。

 

どういう人に向いてる?

 

髪質は柔らかい人より、普通か剛毛寄りの人におすすめ。髪の長さは長い方がやりやすい印象。

 

髪を立たせたり、毛束を強調させたりというよりは、毛流れ感を安定させたり、動きを出したりするのに向いてる

 

そのため髪の長さは短いよりは長い方が向いていて、髪質は硬め、癖があったりパーマをかけている人にもおすすめできる。

 

どのワックスにも共通はするけど、ファイバーが1番汗に反応してしんなりするイメージ

 

aru
aru
汗をかきやすい人は、夏場はちょっと苦労するかも(体験談)

 

ファイバータイプのおすすめワックス

ナカノ スタイリングタントN ワックス4 ハード

おすすめはこれ!

セット力が物足りなかったら5番でもいいかも。

セットしやすい・持続力ある・安い。aruの高校時代の相棒。

3.クリームタイプ

出典:株式会社アリミノ

クリームタイプって?

 

3つ目はクリームタイプ

 

クレイタイプとファイバータイプの、中間に位置するような硬さであり柔らかさで、髪馴染みもちょうど中間ぐらい。

 

この説明分かりづらくない?
aru
aru
精進する。

 

イメージでいうと油分の少ないマーガリンって感じ。

 

とろろ(ファイバータイプ参照)の時にも思ったけど、食べ物で例えるの微妙だね。

 

どんな人に向いてる?

 

ああオールラウンダーって感じね。ってタイプ。(おい)

 

ただ、本当に万能で、髪型を選ばない

 

最近では私aruもずっとこのタイプを使用している。美容室でカットしてから、次にカットするまで違和感なく同じワックスを使えるのは、それがクリームタイプだからだろう。

 

そして髪質もまた、剛毛から軟毛まで幅広く対応できる。aruは癖っ毛+剛毛タイプだが、友人の直毛+軟毛タイプも私がおすすめしたクリームタイプのワックスを気に入っている。

 

だからこそ個人的には、初心者はまずこのクリームタイプワックスを使ってみて欲しい

 

とりあえず、ってことで1番失敗しにくい選択は、このクリームタイプ。

 

クリームタイプのおすすめワックス

アリミノ ピース フリーズキープワックス 80g

おすすめはこれ。これ買っとけばとりあえず大丈夫。

いろんな髪型作ってるけど、不自由したことはない。

多少値は張るけど、ドンキかamazonで買えば安いのでおすすめ。

4.ジェルタイプ

出典:Loretta

ジェルタイプって?

 

最後は毛色が変わってジェルタイプ

 

その名の通りジェル状のこのワックスは、最初こそワックスの中でも一番の広がりやすさを見せるが、乾くと髪の毛をパキパキに固める

 

スポーツ選手やサラリーマンが多く用いてるイメージのそれは、キープ力で言えばクレイタイプを超えてダントツ。

 

そして最初の髪なじみやすさもファイバータイプを超えてダントツではあるが、総合的な扱いやすさで言えば初心者にはダントツに難しい

 

aru
aru
慣れちゃえばダントツで楽だけどね。
めっちゃダントツって言うじゃん

 

どんな人に向いてる?

 

オールバックなど髪を一方向に持っていく髪型や、パーマをしてる人以外には、おすすめは出来ない。ヘアセット、というよりは髪をまとめるというのに近い。

 

だからこの記事を、ヘアセットの参考目的に読んでいる方の求めるスタイリングとは毛色が変わってくるため、今回は最後に持ってきて特殊扱いさせてもらった。

 

ここまで読めば察するだろうが、初心者には全くもっておすすめできない

 

aru
aru
もちろんそういう髪型が目標なら、このタイプがベストだからね。

 

ジェルタイプのおすすめワックス

ロレッタ ハードゼリー 300g

おすすめはこれ。画像の左のやつ。

チューブのやつもいろいろ試したけど、これが一番使いやすい。

見た目に反して結構容量も入ってるので、ジェルタイプのワックスを普段から使うならこれが一番いいと思う。

まとめ

いかがだったでしょうか?

 

今回はワックスを主要な4種類に大きく分類することで、各ワックスの特性について確認していきました。

 

その中でも、ワックス初心者にはaruの個人的意見として「クリームタイプ」のワックスを個人的におすすめしました。

 

ぜひ、最初のワックスを使用していく中で、自分のヘアセット使用するワックスの合う合わないを確認していき、お気に入りのワックスを探してみてください!

 

私はヘアセット自体が好きなので、たまにタイプの違うワックスを使用したりして、毎日のスタイリングを楽しんでたりします。

 

最初の目的はカッコよくなりたいがためでしたが、今は毎日の楽しみですらあります。

 

この記事をきっかけに、ヘアセットを楽しむワックス男子が増えてくれればとても嬉しいです。

 

aru
aru
今でも新しいワックス買うと、次の朝ワクワクするもんね。

 

それでは

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です